柿平 千鶴さん

(かきひら塾・office K

 

大東にこんなに熱い先生がいたなんて。。お会いして本当に感動しました。たくさんの教養と知識を持っていらして、母として女として人として大変勉強になりました。柿平先生は、フリーのアナウンサーを経て現在は塾の講師ですが、お子様の貴重な時間を預かるのだから精一杯指導し、その時間いいものにしたいそうおっしゃっていました。貴重な時間を預かる以上、子供達の将来を本気で全力で指導したいそうおっしゃています。大東にこんなに子供達の将来を真剣に考えてくれている先生がいたなんて。母として本当にありがたい。柿平先生との出会い感謝します。

古島 和恵さん

(シャ・ノワール)

 

灰塚に本店をかまえるくろねこのケーキやさんで親しまれているシャ・ノワールで

パティシエとして働いていらっしゃいます。

小さなころからの夢を叶えた女性の一人です。

小学校ころからお母様とお料理や、お菓子作りをよくされていたのもあり、

作ることが好きだったそうです。夢のパティシエになって作る量、早さ、趣味とはちがうものを求められたりして悩んだ時期もあったが、店舗での働くと直接の笑顔が続けてよかったととても素敵な笑顔で話してくださったのが印象的な素敵な女性です。


中谷 弘磨さん

OTJラグビースクール)68

 

中谷先生は、中学や高校で長年、体育教師をされてきました。「ラグビー」というスポーツを通して、当時「不良」と呼ばれたやんちゃな学生を指導されてきたそうです。今教え子は様々な分野で活躍されているそうです。まさに熱先生そのものです。先生の熱い心、子を想う気持ちにおそらく救われ前向きに生きていこうと思った生徒もたくさんいたのだと思います。「不良」に真正面から向き合い真剣に教育されてきた中谷先生。現在は教え子である田川さんの設立されたOTJラグビースクールで 変わらぬ熱いまなざしで子供達を指導してくださっています。先生のような熱い教育が今の子供達に必要なのかもしれません。

木本 佳隆さん(木元自動車株式会社)  

 

住道にて長年自動車業を営んでこられた稼業をゆくゆくは継げるよう頑張っておられます。大東市の中学の職業体験の受け入れをしたたりと、マチに優しい車屋さんです。職業体験をしに来てくれた子に「また遊びに来いよ~」と声をかけたりと、子供との出会いを大切にしてくれています。仲良くなり実際に遊びにくる子も。少しでも何かを学んで帰ってくれればそうおっしゃっていました。お兄さんはTKOの木元さん。お兄さん同様 明るく気さくな方で、長年友達であったかのように感じてしまう素敵な方です。

 


中村 龍雲さん  

 

書を通じて色々なことを子供達には学んでほしいという先生。書は上手く書くことだけが目的ではなく、一筆入魂して集中して書くことが大切だとおっしゃてました。書にはその方の今がそのまま表れるんだそうです。書を通じて人生を学び色々な方との出会いにより先生の温厚で誠実な人柄があるのかもしれません。

子供達には、うまく書くことだけではなく今の自分を表現し、今の自分を見出し、今の自分を見つめるきかっけになってくれたら そう思います。書って奥が深い素敵です。

保元 明子さん

(大阪府助産師協会) 

 

こんなに優しい方いません。こどもたちに「あなたは必要とされて生まれてきた」ということを感じてもうために小学校など色々なところへ出向き、命の出張授業をされています。何千人もの赤ちゃんを取り上げて思うこと。みな愛されて生まれてきた。なので命を大事にして欲しいそうおっしゃっていました。

実は私インタビュー中に泣いてしましました。本当に優しい方なんです。育児で忙しく大変なお母様を一人でも救いたい、子供を救いたい強い想いが先生にはありました。母としてありがたい。母子のことを想って、また人生かけて活動してくださっている先生に感謝します。


西川 速男さん(元消防署長)

 

元消防署長をされていた先生。退職後は地域のお祭り、子ども会、自治会など精力的に地域のためにご尽力頂いております。先生のように地域を想い実際にお力を貸してくれる存在は私達母おや世代にとって本当にありがたい存在です。退職された今も「人や地域を守る」消防士という職業のように、人や地域を違う形で守り続けてくれているのかもしれせん

松浦さん

(松浦整骨院)               

 

子ども達に希望を持って生きていって欲しいという松浦先生。

その為にはまず大人が充実した生活を送り仕事を楽しみ、その姿を子ども達に見せなければならないとおっしゃっていました。子どもが将来に対して希望を持てるような活動を今後はしていけたらともおっしゃっています。真剣に子ども達の将来を考えてくださっているようでした。また松浦先生は患者の体の事を様々な分野から考え、治療をしてくださっています。足の事を考えるなら、くつのことも知るべきであると熱く語られます。安心して心のことも体の事を相談できる、とても優しい先生です。

 


田中 裕起さん 59歳

 

大工さんというハードなお仕事なのに、日焼けした笑顔がとてもステキな田中さん。お仕事をされている時は、きっときびしいお顔になって、1つ1つの作業を大事にこなされているのだと思います。大工さん、男らしくて、やりがいもあって、ステキなお仕事だなぁと感動しました。

中田 満子さん

ビューティーサロン銀河)  

 

大東市で36年、美容師として今も現役で頑張られています。

縁があった大東市に恩返しができれば・・と今回マチの先生を引き受けてくださいました。新しくお店を移転させたいと夢をもたれ、意欲満々、元気をいただきました。趣味で絵画を描いておられ、絵画を展示する場所がないとご自身の店を画廊のようにし自身の作品や友達の作品をも飾っていらっしゃいました。なかでも、世界で一番大きな木といわれている「マダガスカルのバオバブの並木道」

の作品は一番のお気に入りだそうで、とても素晴らしかったです。天職とも思える仕事に出会えた先生。明るく充実した人生をおくっておられる素敵な方です。


松村 幸子さん(花らんど)


   松村先生は大東市と四條畷市に2件のお花屋さん(花らんど)を出されています。元々は中学の先生をされていて、ご主人が造園業をされてたので、娘さんと2人でお花屋さんを開店されたそうです。お花は、喜び事の時も悲しみの時も必要とされます。「物」を届けるのではなくそのお花にのせて「心」を届けるのだとおっしゃっていました。先生のその言葉に感動し素敵な仕事だなと感じました。また「心をとどける」を常に意識し仕事をされている先生の心の温かさにも感動しました。お花っていいですね。お花のように優しく素敵な方です。